CTP : HUMAN RELATIONS / STEPMOM / グッドナイト・ムーン

晩秋のニューヨークを舞台に、新しい家族のあり方を映し出した感動の物語『グッドナイト・ムーン』をご紹介。

売れっ子のフォトグラファー、イザベル(ジュリア・ロバーツ)は弁護士の恋人ルーク(エド・ハリス)と同居生活を始める。しかし、ルークには別れた妻との間に2人の子供がいた。子供達はイザベルに馴染まず喧嘩ばかり。子供達に振り向いてもらおうと、日々心をぶつけ、奮闘するイザベル。前妻のジャッキー(スーザン・サランドン)は家庭的で完璧な母親。そんな彼女とも意見が合わず対立する日々が続く。
そんな中、ルークはイザベルに婚約を申し込み、子供達も彼女に心を開きはじめたころ、ジャッキーはある事実を家族に伝えようと決意する。

離婚した夫婦と子供達の心情、そして新しい愛を育む事で家族の絆を深めようとする女性。それぞれの想いを通して描かれる本当の愛とは。
監督は「ホーム・アローン」他、素晴らしいヒューマン作品を生み出す事でも知られるクリス・コロンバス。

■TRAILER・トレーラー

■MUSIC・音楽

深まりゆく家族の心をその見事な旋律で描くのは、映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズ。秋からクリスマスへと流れる時間の描写ともリンクしていて心地よい。アクセントとなるサウンドの使い方も良く、冒頭のシーンで寝坊したイザベルが子供達を起こすシーンでは、Queenの名曲“Under Pressure”が朝の慌ただしさ(まさにプレッシャー)を演出し、イザベルとアンナが心を通わせ始めるシーン、ジャッキーが子供達と無邪気にはしゃぎ、踊りまくるシーン、そしてラストという重要な場面でかかる曲は至上のデュエット曲Mavin Gaye& Tammi Terrellの”Ain’t No Mountain High Enough”!! 苦しさの中にも希望を見いだすかのような素敵なシーンにぴったり!そして優しさに溢れたクリスマスのシーンでは、ジョン・ウィリアムズの”A Christmas Quilt”が静かに流れ、全体を包み込む。

■LOCATION・ロケーション

セントラル・パーク。映画の舞台がニューヨークであり、子供達とのシーンで度々使用された場所。イザベルが撮影の仕事中にベンを迷子にさせてしまうシーンではセントラル・パーク内にある『ベルベデラ・キャッスル』が使用されてる。ニューヨークのマンハッタンにある都市公園でニューヨーカーのオアシス。

ブロンクビル・ハイスクール。アンナが通う学校のシーンなどで使用された場所。イーストチェスター、ニューヨークの街中の村。

■TRIVIA・トリビア

★イサベル(ジュリア・ロバーツ)が病院でベンに歌う歌は 、ロバーツの元夫でカントリー歌手のライル・ロベットが1998年に発表したアルバム。「Step Inside This House」に収録されている曲”If I Needed You”である。

★採用されなかったタイトルには、「Goodnight Moon」、「Promises Kept」、「You You My Dreams」、「Always、Always」が候補として上がっていた。

■DETAILS・作品詳細

作 品 名:Stepmom/グッドナイト・ムーン
公   開:1998年
制 作 国:アメリカ
上 映 時 間:125分
監   督:クリス・コロンバス
キ ャ ス ト:ジュリア・ロバーツ/スーザン・サランドン



Share on Facebook0Pin on Pinterest0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Email this to someoneShare on Google+0

COMMENT

NEW ARTICLE

ARCHIVE

Instagram#hictp

CINETRIP

© 2019 映画を旅する | CINETRIP(シネトリップ).