CTP : AUTUMN APPETITE / SOUL KITCHEN / ソウル・キッチン

北ドイツに位置するベルリンに次ぐ第二の都市、ハンブルク。世界最大のレンガ倉庫街・港町を舞台にした「ソウル・キッチン」をご紹介。

ドイツの港町ハンブルグにある倉庫を改造したレストラン「ソウル・キッチン」。アダムはこの店の若きオーナーシェフ。恋人は夢を追って上海へ旅立ち、店舗を奪おうと策略を立てる古い友人ノイマンや税務署、衛生局にも目をつけられ挙句に椎間板ヘルニアになるという踏んだり蹴ったりな日々。そんな時、服役中の兄イリアスが現れ、思わぬところから事態は好転していく。これを気に恋人を追いかけて上海行きを決めたアダムはイリアスに店を託す。しかし、ノイマンの罠にはまったイリアスは店を手放してしまうのだった。
主演のアダムが経営し、DJもこなすファティ・アキン監督も常連だった実在したレストランをモデルに、「ソウル・キッチン」に集う人々を愛情たっぷりに描いた心温まる作品。みんなで楽しむゴキゲンな食卓と幸せは、全てこのレストランにあるのかもしれない。

 

■TRAILER・トレーラー

■MUSIC・音楽

51SgXy+bdlLDJもこなすアキン監督自ら選曲した幅広い音楽も見逃せない!映画のスタートはクール&ザ・ギャング”Rated X”でファンキーに幕開け。そこからムード満点なファンキー・ソウル、クインシー・ジョーンズ”Hikky Burr”へと流れ込む。クラブでかかる音楽は独産テックハウスの代表格SolomunとH.O.S.Hによる” Sonnenbrand”。その他サム・クックやカーティス・メイフィールドなどまさにソウル・キッチンなセレクト!さらに音楽へのこだわりを感じるのが、アダムの携帯の着信音。“トークボックス”なる技法で、ウェストコースト・ヒップホップに多大な影響を与えたロジャーの大ヒット曲”I Want Be Your Man”!全ての曲がこの映画に輝きを与えている。

■LOCATION・ロケーション

ソウル・キッチン。ハンブルグ、ヴィルヘルムスブルクのインダストリー通りの中間地点にある建物。レストランとして撮影された場所。

シュパイヒャーシュタットエリア(倉庫街)。ンブルクの古い倉庫街。1950年代をテーマにした会議施設を有するアメロン ホテルなどがあることでも知られる。レストランの従業員ルチアが住むアパートメントとして使用された場所。

■TRIVIA・トリビア

★ナディーヌの祖母モニカ役を演じた女優は、この映画で重要な役割を果たした兄イリアス役を演じた俳優モーリッツ・ブライブトロイの実の母であった。彼女は今作を撮り終えた後、長年患っていたガンのためハンブルグで死去した。

★シェフのシェイン(ビロル・ユーネル)が前に勤めていた店をクビになった理由は「温かいガスパチョを出せ」と言われ、キレて客のテーブルにナイフを突き立てたため。本来冷製スープとして食べれられる”温かいガスパチョ”とは!?そのレシピはこちら

★ファティ・アキン監督が本作を撮るにあたり「変わりゆくハンブルクの街をカメラに収めたかった」と話していた。中でも劇中に登場するクラブやバーは「世界で最も罪深い1マイル」と称されるレーパーバーン地区。

■DETAILS・作品詳細

作 品 名:SOUL KITCHEN/ソウル・キッチン
公   開:2009年
制 作 国:ドイツ
上 映 時 間:120分
監   督:ファティ・アキン
キ ャ ス ト:アダム・ボウスドウコス/モーリッツ・ブライプトロイ

 



Share on Facebook0Pin on Pinterest0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Email this to someoneShare on Google+0

COMMENT

NEW ARTICLE

ARCHIVE

Instagram#hictp

CINETRIP

© 2019 映画を旅する | CINETRIP(シネトリップ).