CTP : SUMMER VACATION / GOONIES / グーニーズ

数々の名画が生まれたコロンビア川河口に位置するオレゴン州アストリアが舞台。アドベンチャー映画のバイブル的名作「グーニーズ」をご紹介。

舞台は海賊の伝説が残る港町グーンドッグ。悪名高いフラッテリー一家が脱獄する事件が起こる。それを見ていたチャンクをはじめ、仲良しの悪ガキグループ「グーニーズ」は、主人公マイキーの家に集まる。借金のため、間も無く立ち退きを余儀なくされていたマーキー家。そんな状況のなか、マーキーは屋根裏で幼い頃から父親に聞かされていた伝説の海賊「片目のウィリー」が残した宝の地図を発見する。マーキーたちは、借金を返済するため宝を探そうと家を飛び出す。後を追ってきたマイキーの兄ブランドとそのガールフレンドを巻き込み、グーニーズの冒険が始まるのだった。

この映画の魅力は、何といっても個性豊かなキャラクターたち。喘息持ちでひ弱ながら人一倍冒険心をもつマイキーや、ドジで食いしん坊だけど素直なチャンクなど、どの人物も危なかっしい一面とつい応援したくなる愛らしさを兼ね備えている。そんなグーニーズが冒険を通して危機を乗り越えていく姿は見ていて楽しくなる。個人的に印象的なのは、洞窟の扉を開けるため骨でできたピアノを弾くシーン。そんな奇想天外な発想と冒険心を駆り立てる演出が、ゲームソフトとしてもヒットした所以だろう。大人になっても誰もが持っている冒険心を思い出させてくれる作品。男性の間でカリスマ的な人気を誇る本作だが、女性陣にも家族や恋人と一緒にその冒険の世界を楽しんでもらいたい。(Text:Naomi kamikawa)

■TRAILER・トレーラー

■MUSIC・音楽

80年代らしい元気でポップなサウンドトラック。特に作品中にも登場するシンディーローパーの”グーニーズはグッドイナフ”は、誰もが耳にしたことのある代表曲。その後は、バングルスの”アイ・ガット・ナッシング”、ティーナ・マリーの”14K”など80年代を賑わした女性シンガーのポップなチューン。REOスピードワゴン”ホエアエバー・ユア・ゴーイン”や、R&B・ソウルシンガーの第一人者として知られるルーサー・ヴァンドロス ”シズ・ソー・グッド・トゥ・ミー”など、ミディアムテンポでハートウォーミングな名曲が続く。最後はしっとりとしたデイブ・グルーシンの”グーニーズのテーマ”で締めくくられ、映画本編に沿った世界感を感じられる。スピルバーグの大作らしい、豪華プレイヤーがそろった一枚だ。

■LOCATION・ロケーション

本作の数多くのシーンが撮られ、今でもファンが多数訪れるオレゴン州のアストリア。マイキーファミリーの家が残るほか、フラッテリー一家が脱獄した建物はこの地で制作された映画を紹介するオレゴンフフィルムミュージアムになっている。

ラストシーンが撮られたオーシャンサイド。「さよならウイリー、ありがとう」と、グーニーズたちが海賊船を見送った名シーンを彷彿とさせる美しい海と巨岩が織りなす海岸が広がっている。

■TRIVIA・トリビア

★リチャード・ドナー監督はグーニーズが海賊船を発見するシーンで、子役たちの素直なリアクションを撮るため本番まで船を見せなかった。しかし、子供たちが汚い言葉を発したため、撮り直しが必要だったようだ。

★片目のウィリーの海賊船「インフェルノ」は、1940年の映画「 The Sea Hawk」に出てきた船をモデルに、約2ヶ月かけて建設された。 帆は650㎡以上の材料を必要とし、大きさは最大9m×18m。 クランクアップ後に欲しい人に譲ろうとしたが、希望者がいなかったため処分することに。船の装備の一部は、当時改装されていたディズニーランドのカリブ海賊船のためにリサイクルされた。

★グーニーズ公開25周年となる2010年の6月7日、ロケ地であるアストリアの市長によってこの日を公式に「グーニーズデイ」と決められた。

★スロースを演じた故ジョン・マツザックは元フットボール選手。作品中、かつてプレイしたチーム、オークランドレイダースのTシャツを着ているシーンもある。

■DETAILS・作品詳細

作 品 名:The GOONies/グーニーズ
公   開:1985年
制 作 国:アメリカ
上 映 時 間:114分
監   督:リチャード・ドナー
キ ャ ス ト:ショーン・アスティン/ジョシュ・ブローリン/ジェフ・B・コーエン/コリー・フェルドマン/キー・ホイ・クアン

 



Share on Facebook0Pin on Pinterest0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Email this to someoneShare on Google+0

COMMENT

NEW ARTICLE

ARCHIVE

Instagram#hictp

CINETRIP

© 2019 映画を旅する | CINETRIP(シネトリップ).